グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション


本文

Digishot® Technology

Digishot® Technologyは、静電容量型タッチパネルを搭載したタブレット、スマートフォンなどの機器に、ブロック型の入力デバイスをタッチすることにより、その入力デバイスに割り当てられた約100種類のID(識別コード)を認識させることができる画期的な技術です。Digishot® Technologyを使用することで、ユーザにスマートフォンやタブレットの画面上に広がる仮想世界を、現実に存在するブロックで直観的に操作できるような感覚を与えたり、また、サーバー上にID認識エンジンを置くことや認識結果をサーバー上でやりとりすることにより、「スマホに押せるスタンプ」として活用し、押印ログを収集・データ可することを可能にします。

アプリケーション例

  • 「スマホに押せるスタンプ」
    押印ログによる来店確認とユーザー追跡が可能です。
  • 「現実と仮想(スマートフォン・タブレット)をつなぐ入力デバイス」
    タブレット上でブロックを押したり、回したり、ドラッグしたりさまざまなアクションを行うことできます。


Digishot® Technologyの仕様やデモンストレーションの実施につきましては、弊社営業までお問い合わせください。Digishot®は特許出願中の技術です。

お問い合わせはこちら

採用例  (掲載許可をいただいた一部例のみ掲載)

  • 株式会社エム・フィールド様:デジタルスタンプソリューション
    「HiTAP®(ハイタップ)」

    公式サイトはこちらから

  • 株式会社タカラトミー様:新感覚知育トイ「Cube touch」

    公式サイトはこちらから

  • 株式会社ジェイティービー様:電子チケットサービス「PassMe!(パスミー)」

    公式サイトはこちらから

  • 株式会社JFCセールスプラン様:タブレット型弱視訓練器「オクルパッド®」

    公式サイトはこちらから


その他のリンク