グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション


本文

代表取締役社長略歴

窪田 和弘
1961年 生まれ。
広島県尾道市出身。大阪大学理学部物理学科卒業。
1985年 日本電気株式会社に入社、半導体グループ配属。パソコン用グラフィックスチップの開発及び販売技術に携わったのち、Windowsアクセラレータのアーキテクチャ設計担当を経て、大手ゲームメーカー用のカスタム・グラフィックスチップ設計主任、WindowsCE用シングルチップの企画、開発主任、電子書籍用装置の研究、企画を担当。
1999年 プロダクトマネージャー就任。同年「日本電気株式会社では自由にやらせてもらって、何一つ不満はなく楽しかったが、他にもっとやりたいことができてしまった」ために、日本電気株式会社退職を決意。有限会社キュートを立ち上げるとともに株式会社コトに開発部長として入社、携帯ゲーム用チップの開発を手がける。
2000年 9月株式会社コト取締役に就任。
2001年 7月株式会社コト代表取締役社長に就任。その後業務が多忙を極めたため、有限会社キュートの代表を友人に託す。社長就任後は半導体、半導体用のソフトウェア、ゲームソフトなどの“デジタルな製品”から、手作りの工作キット「ひねもす」や紙パイプ工作ロボット「パイプロイド」といった“アナログな製品”まで、世の中を楽しくするモノを世に送り出すために経営に注力している。
                                                
物心がついたときからの鉄道マニア。「前世はC11(小型の蒸気機関車)であった」と豪語するほどである。自らを「中学・高校時代は学業そっちのけのバスケットボール練習の鬼。大学では、音楽バンド活動にはまり、卒業研究において6809搭載の8ビット・パソコンとお友達になり、以後コンピュータの世界に。」と語る。現在もバスケ、楽器演奏で息抜きを楽しむ。

                                        
        
                

その他のリンク