グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション


本文

歴史と沿革

1996年(平成8年) 任天堂を退職した横井軍平が株式会社コトを設立
1997年(平成9年) 株式会社ヒロよりミニゲーム「くねっくねっちょ」「へのへの」発売
瀧良博、代表取締役社長に就任
1998年(平成10年) アーケードマシン「マイパズル」(株式会社サミー)「POSTERISM」(株式会社インタージオ)発売
1999年(平成11年) 株式会社バンダイより、携帯型ゲーム機「ワンダースワン」と、ワンダースワン用ゲームソフト「GUNPEY」を発売
2000年(平成12年) ISO9001:2000を取得
2001年(平成13年) 株式会社バンダイよりワンダースワン・カラー発売
窪田和弘、代表取締役社長に就任
2002年(平成14年) 株式会社バンダイよりスワンクリスタル発売
特定用途向け携帯端末を開発し、OEM供給を開始
2003年(平成15年) ひねもすキット」を発売
新規半導体及び、関連するソフトウェアの開発に着手
2004年(平成16年) 「ひねもすキット」が、ホビー産業大賞の経済産業省製造産業局長賞を受賞(社団法人日本ホビー協会)
「ひねもすキット」が、グッドトイに認定される(NPO法人 日本グッドトイ委員会)
株式会社ブティック社より「ひねもす手芸」(書籍)を発刊
2005年(平成17年) NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)より「マルチメディア多機能チップの研究開発」についての研究委託を受ける
2006年(平成18年) LSI Corporation社より当社のノウハウとテクノロジを 利用したZEVIOアーキテクチャ発表
株式会社ACCESS、株式会社HI、当社の3社でZEVIOを利用した開発のためのマルチメディアプラットフォームについて発表

注)2007年7月31日に「ZEVIO™」アーキテクチャ、製品、および関連IPはマグナム・セミコンダクタ社が買収、取得いたしました。
パイプロイド発売
2007年(平成19年) 「パイプロイド」が、グッドデザイン賞を受賞
(財団法人日本産業デザイン振興会)
株式会社バンダイより「Let's!TVプレイ ドラゴンボールZ スカウターバトル体感かめはめ波 〜おらとおめぇとスカウタ−〜」を発売
2008年(平成20年) 株式会社バンダイより「棒ゲ〜」を発売
株式会社バンダイより「Let's!TVプレイ バトル体感ゴムゴムのかめはめ波 〜おめぇの声でおらを呼ぶ〜」を発売
2009年(平成21年) 株式会社エポックより「TV地球儀」を発売
株式会社ベネッセコーポレーションより子供向け英語学習教材「ペンギー&ストーリーブック」を発売
2010年(平成22年) ISO9001:2008を取得
株式会社スクウェア・エニックスより「VOICE FANTASY」を発売
2011年(平成23年) 株式会社エポック社よりiPhone/iPod touch, iPad用アプリケーション「モンスターハンバーガー」発売
2012年(平成24年) うるまでるび氏作、白オバケ黒オバケのみつけて絵本「ふしぎなタネで大さわぎ」のiPadアプリ発売
株式会社ベネッセコーポレーションより「エバーのえいご★グランプリ」発売
パイプロイドシリーズとして「ANIMALS」発売
2013年(平成25年) 株式会社ベネッセコーポレーションより「イングリッシュパーフェクトプレーヤー」及び「漢字計算ミラクルタッチ」発売
パイプロイドシリーズとして「FRIENDS」発売開始
パイプロイドシリーズ「ANIMALS」グッドデザイン賞を受賞
2014年(平成26年) 株式会社ベネッセコーポレーションより「えいごでいつでもおしゃべりドリー」発売
自社開発技術SeePhony® 及びDigishot® 発表
2015年(平成27年) 株式会社ベネッセコーポレーションより「にほんご・えいご おしゃべりことばのずかん」発売
スマホの映像を空中映像に変換するための専用キット「AirWitch®」発表
うるまでるび氏作、白オバケ黒オバケのみつけて絵本「にげるタマゴをつかまえて」のiPadアプリ発売
コトオリジナルiOS用英語発音評定ソフトウェア「発音博士®」発売
コトオリジナル迷路&アクションパズル「LL Ranger®」iPhone/iPad/Android用無料アプリケーション公開

その他のリンク